”ミソル”公開スタジオ日誌

2日の訪問者

朝、東京に出かけて3時半ごろ、帰ってきました。

公開スタジオも明日が最後の日。

Closing Party を友人の二階堂明弘君が企画してくれました。

集まってくれた皆さんは、おもに陶ISM(http://touism.p1.bindsite.jp/index.html)に参加している若手陶芸家たちです。

それぞれ、手料理を持ち寄ってくれました。嬉しいです!

 

P1030592.JPGヒジノワcafe&spaceは、魅力ある空間なので皆で企画展やってみようと話をしています。

益子には自分たちで自由に企画して発表できる場がありませんでした。

多くのギャラリーは、経営者が企画する商業ベースの展示会を行っています。

公開スタジオもヒジノワ以外で実現することは難しかったでしょう。

いろいろな人々が独自の企画で自由に発表できる場としてヒジノワが認知され、

多くの人が行き来するスポットになって欲しいと願っています。

 

 

2010年06月06日 07:44  minoru

コメント一覧

コメントする